注目の記事 PICK UP!

ガンバ大阪の2017年のファンクラブと年間パスが発表されました

ガンバ大阪の2017年のファンクラブと年間パスポート(年間パス)の内容がガンバ大阪のホームページで発表されました。

今回はファンクラブと年間パスポートの内容の紹介と注意点についてまとめました。



スポンサーリンク

 

ファンクラブ年間パスともに今年とほぼおなじ

ファンクラブは2016年とほぼ同じで種類は主に3種類の構成です。

  • プレミアムメンバー(100,000円)
  • ゴールド会員(10,000円)
  • レギュラー会員(3,000円)

これらに付随するように家族会員のファミリー会員(2,000円)と子ども用のジュニア会員(1,500円)があります。

この構成は2016年と同じです。では違う点ですがそれぞれの特典のプレゼントが少し変わりました。これについての詳細は後日、別の記事で紹介します。

年間パスは15試合見ないと損をする

年間パスも2016年と変わりありません。変わった点は年間パス継続者は2016年シーズンと同じ席になることです(座席希望サービス)。

ですので、今年すでにいい席を確保できている方は、そのまま継続して同じ席で1年間観ることが出来ます。これはちょっとうれしいですね。もちろん、違う席に変更することも可能です。この座席希望サービスは自由席であるゴール裏は対象外です(当たり前か)。

また、どれくらいの試合を観れば年間パスで元が取れるかを試算していますので、下記を参考にしてみてください。



スポンサーリンク

 

ファミリー会員は申込みに注意が必要

オトクなファンクラブと年間パスですが、いくつかの注意点がありますのでまとめました。

まず、ファンクラブですがプレミアムメンバーとファミリー会員に合わせて2つの注意点があります。最上位のプレミアムメンバーは年間パス購入者のみとなります。プレミアムメンバーの会員になりたい場合は別途年間パスの購入が必要になります。

次にファミリー会員ですが、別の会員の申込時に一緒に申し込こまなければなりません。先に家族の誰かがゴールドなどの会員になっていても、あとでファミリーだけを申し込むことはできません

これはガンバのホームページには記載されていませんので注意が必要です。この理由で我が家はファミリー会員に入ることが出来ませんでしたので、くれぐれも注意が必要です。

最後にファンクラブと年間パスの申込期限ですが、

  • ファンクラブは2017年9月15日
  • 年間パスは2016年12月9日

ですので、忘れないようにしてください。特に年間パスは今年中に締め切られるので注意してください。

以上で2017年シーズンのファンクラブと年間パスについての説明を終わりますが、1シーズンを通してどれくらいスタジアムで観戦する予定かよく考えて、ご自分にあったものを購入してください。

おまけ

「スタジアムから遠くに住んでいる」あるいは「スタジアムに行く時間がない」または「38,000円出すのはちょっとなー」という理由でスタジアムで観戦しない人はスカパーをどうぞ。
特にスカパーオンデマンドはいつでもパソコン、スマホ、タブレットから専用アプリを入れるだけで全ての試合が観ることが出来ますので、「遠くて見に行けない」「時間がない」方にぴったりです。
しかも月額2,980円でいつでもやめることが出来ますので年間パスに38,000円だすのはちょっとなーという方でも大丈夫です。



スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 2016年に完全アカペラになったガンバ大阪のチャント「ぶちかませいてこませ」の紹介

  2. なぜ今年のガンバ大阪は得点が取れないのか、その解決策を説明します

  3. これは盛り上がる!ガンバ大阪の決起集会についてまとめてみた!!

  4. ルヴァンカップでガンバ大阪が得点できなかった理由

  5. ACLグループステージ第4節ガンバ大阪の上海上港戦を振り返りました

PAGE TOP