注目の記事 PICK UP!

Jリーグ1stステージ第10節ガンバ大阪の浦和戦のスタメンを予想しました

Jリーグファーストステージもあと3試合となり、いよいよ宿敵の浦和戦がやって来ました。そのナショナルダービーのスタメンを予想しました。



スポンサーリンク

パトリックが怪我で出れないかも

予想したスタメンは以下のとおりです。

gamba-urawa-stating

パトリックが怪我をして出場できない可能性があります。また、長沢も怪我で出場できません。従ってパトリックが出場できない場合、呉屋がトップに入ると思います。

2列目は前節と同様に左に宇佐美、トップ下遠藤、右にアデミウソンにしました。ボランチは今野と倉田のコンビですが、もしかすると湘南戦では途中で遠藤と倉田が入れ替わったので、倉田がトップ下で遠藤がボランチに来る可能性もあります。いずれにしてもこの2人もしくは宇佐美とアデミウソンを加えた4人は流動的に動くと思います。

DF陣は変わりなく丹羽と岩下のコンビで左に藤春、右に米倉が入ると思います。もし、ジェソクが出れるのであれば、守備的なジェソクが右に入ると思います。GKは東口です。



スポンサーリンク

ディフェンシブサード入り口での攻防

試合展開ですが浦和はポゼッションサッカーをしてくるので、ポゼッションは浦和に取られます。従って、ハーフウェイラインからディフェンシブサード入り口での攻防が中心となると思います。ガンバはきっちり守ってからのカウンターや中盤でボールを奪ってのショートカウンターからゴールを狙います。ただし、浦和も攻撃から守備に変わるネガティブチェンジの切り替えを早くしているので、ガンバ自陣で守ってのカウンターは効きにくいと思います。また、カウンターを狙っての浦和の逆カウンターに注意しなければなりません。

従って、浦和の守備から攻撃に変わるポジティブチェンジの出鼻をくじく、ショートカウンターを狙えばゴールに結びつく可能性が高まります。つまり、浦和がやろうとしていることをガンバができれば勝つ可能性がググッと高まりますね。

浦和はACLの関係で他のチームより2試合も残り試合が多いです。従って、ファーストステージの優勝の可能性がまだまだ残っていますので、相当な決意で向かって来るのは想像に難くありません。ガンバも強い意志を持って試合に臨まなければなりませんし、サポーターも同じです。

前回の湘南戦は土曜日の日中開催にも関わらず、2万2千人しか観客が集まらず、空席が目立ち寂しかったです。浦和戦は平日の夜開催です。仕事で間に合わない方は後半からの平日夜割チケットもありますので、みなさん1人でも多くスタジアムに集まってガンバを応援しましょう!!



スポンサーリンク

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
にほんブログ村

関連記事

  1. ガンバ大阪は川崎戦でなぜ得点できなかったのか

  2. 2016年に歌詞が変更されたガンバ大阪のチャント「いったれいったれ」の紹介

  3. 初めて観戦する人のガンバ大阪観戦攻略法

  4. 移籍金は2億円!?ガンバ大阪のファンウィジョがボルドーに移籍?

  5. ACL敗退が決定したガンバ大阪にサポーターがしなけばならないこと

人気記事

PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP