注目の記事 PICK UP!

圧倒的!セレッソとは違いガンバ大阪のタイトル数は9つ!!

前回の記事を書いている途中で関西のJリーグのチームタイトル取得数が気になったので、ついでにまとめてみました!



スポンサーリンク

 

ガンバが最多の9つ!

ということで早速まとめたのが以下の表です。

なお、関西のJリーグのチームについてですがJ1とJ2に所属している
・ガンバ大阪
・ヴィッセル神戸
・京都パープルサンガ
・ピンク
の4チームとします。

チーム名 ACL Jリーグ(J2) Jリーグカップ 天皇杯 合計(カッコはJ2)
ガンバ大阪 1 2(1) 2 4 9(1)
ヴィッセル神戸 0 0 0 0 0
京都パープルサンガ 0 0(2) 0 1 1(2)
ピンク 0 0 0 0 0

ガンバは上記以外にも富士ゼロックススーパーカップを2回優勝しています。ガンバが圧倒的過ぎる。

関西勢初のタイトルは京都サンガの天皇杯優勝

ガンバの圧倒的なタイトル数ですが、実は関西勢初のタイトル取得はガンバではありません。
それは京都パープルサンガの天皇杯第82回大会優勝です。

この大会は2002年11月から2003年1月1日に実施された大会です(2002年シーズン)。決勝戦は2003年1月1日ですね。
そういえば2002年と言えば日韓ワールドカップのあった年。

決勝戦は今はなくなってしまった霞ヶ丘国立競技場で2-1で鹿島アントラーズを下し、関西勢初のタイトルをもたらしました!
ゴールはパク・チソン選手と黒部選手です。この時の京都パープルサンガは現在ジュビロ磐田に所属している松井大輔選手もいました。

また、2002年のガンバは西野体制初年度でリーグ年間3位の歴代最高成績を収めた年でもあります。



スポンサーリンク

タイトルと言えば2005年!

そしてJのタイトルを語る上で忘れてならないのは2005年!

リーグ中盤に攻撃力が大爆発し、第22節に首位に立ったのですが、終盤に失速。
第33節でピンクに勝ち点1差でピンクに首位を明け渡し、リーグ優勝が最終節までもつれ込みました。

最終節で自力優勝がなくなったガンバですが、ピンクがFC東京に引き分け、ガンバが川崎フロンターレに4-2で勝ったため関西勢初のリーグ優勝!

川崎フロンターレとの最終節の動画↓

ガンバの試合とピンクの試合を並行で映した動画↓

この年からガンバが常勝街道を突き進みます。
一方、優勝争いをしたピンクはこのシーズン以降成績が振るわず、2006年にJ2降格しその後J1とJ2を行ったり来たりを繰り返す。

ちなみにJ2は京都パープルサンガが優勝!

ということで、ガンバのタイトル数が圧倒的に多いですが、それはもう済んだこと。
過去の栄光にすがってばかりではダメです。来週はホームの大阪ダービー!

在関チームタイトル数トップの誇りをもってピンク野郎をぶっ叩きましょう!!

以上で、関西勢のタイトル数をまとめた記事を終わります。
このブログが皆さんのお役に立てれば幸いです。

関連記事

ピンクが「大阪」にこだわる理由をまとめた記事です



スポンサーリンク

 

関連記事

  1. Jリーグ1stステージ第11節ガンバ大阪の新潟戦を振り返りました

  2. J1初!バイキングクラップが2016年ガンバ大阪のチャントに追加!!

  3. 格が違う!ガンバの中盤がセレッソMFを圧倒し大阪ダービーを制する!!

  4. ルヴァンカップ決勝の浦和戦はどうやって戦うか、横浜戦の反省

  5. Jリーグ2ndステージ第5節ガンバ大阪の柏戦のマッチプレビュー

人気記事

PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP