注目の記事 PICK UP!

ダブル返し!ガンバが柏にアウェイで雪辱を果たすJリーグ第2節

甲府との開幕戦で残念ながらドローに終わってしまい、さらにACLの済州戦では1-4の大敗を喫してしまったガンバ。シーズンインしてから2連勝するも波に乗り切れていない印象です。
そんな中Jリーグの第2節のアウェイの柏戦が始まります。

昨シーズンの振り返りと試合のポイントをまとめました。



スポンサーリンク

2016年シーズンはダブルを食らっている

2016年シーズンにガンバは柏になんと!ダブルを食らっています。以下は1stステージの柏戦の振り返りです(記事でYoutubeの動画をリンクしていましたが、動画が削除されています)。

1stステージはホームでの対戦でした。ガンバはボールを回すことが出来ていましたが、柏陣内では効果的にパスが通せず、バックパスばかりが目立った試合でした。
ポゼッションは高いものの攻めあぐねている試合です。そして後半に攻撃で前掛かりになったところをカウンターを食らい、最後はディエゴオリベイラの一発に泣くことになり、そのまま0-1で試合終了。

アウェイの2ndステージでは前半は2-2の好ゲームでしたが、後半9分にクリスチアーノにハットトリックを許しています。それが決勝点となり2-3でダブルをやられてしまいました。もう思い出したくないですね・・・

仙台からハモン・ロペスを獲得し、ブラジリアントリオを構成

2016年シーズンの柏は年間順位8位でフィニッシュしました。

今シーズンの柏はオフに仙台からハモン・ロペスを獲得したことで、ディエゴ・オリベイラ、クリスチアーノ、ハモン・ロペスのブラジリアントリオを構成。このブラジリアントリオで3トップを形成することができ、他にもスピードスターの伊東もいるので、攻撃力はJリーグトップクラスです。

柏のフォーメーションですが、ボールを持っているときは3-4-3、相手ボールのときは4-4-2の可変フォーメーションで戦います。

攻撃するときは3-4-3

攻撃するときは3-4-3

kashiwa-in-deffence

相手ボールのときは4-4-2

攻撃時の3トップは中央に寄ってサイドのスペースを空けます。その空いたスペースをサイドハーフが走り込み、あるいは中央にカットインしてサイドから攻撃を仕掛けます。

一方、守備のときは後ろの2列でブロックを作って相手の攻撃を跳ね返します。このブロックがちょっとやそっとじゃ崩れないので、なかなかの厄介ものです。



スポンサーリンク

ブロックを作られる前に攻撃を仕掛ける

前述の通り、柏は守備をするときは4☓2のブロックを作り、これがかなりの耐久性をもっています。従って、ブロックを作られると攻めあぐねてしまいます。その典型例が2016年シーズンのホームゲームです。

ボールを回すことや進めることはできるが、ブロックを作られてしまい「ある所」からは進むことができない。
仕方がないのでディフェンスラインまでボールを下げることとなり、そこでプレスにあって大きく前に蹴るしか無い。そんなフラストレーションのたまる試合でした。

ですので、ガンバがゴールをするには守備から攻撃の切り替えを早くして、柏がブロックを作るまでに攻め切ることが必要。

また、柏のディフェンス陣はやや空中戦に弱い印象を受けました。くさびとなるロングボールを柏の最終ラインと2列目の間に蹴り込まれたとき、相手に競り負けてチャンスを作られていました。
ブロックとブロックの間に入られるとブロックが崩れだすのでこれを活かすほかありません。

kashiwa-longball-lose1

kashiwa-longball-lose2

長沢選手が相手ラインの間の中途半端な位置に入り、三浦選手からの広角ロングボールを蹴り込んでアデミウソン選手に渡ってゴール!
というシーンが想像できます!そんなにうまくいくことは無いかもしれませんが、かなり効果的な攻撃だと思います。

ガンバのフォーメーションはACLで失敗した3バックで、相手の3トップをマンツーマンで抑える。空いたサイドのスペースは両ウィングバックがケアをする。

奪ったボールを遠藤選手や三浦選手が長沢選手めがけてロングボールを嫌というほど蹴り込む。そうすれば柏のディフェンスラインが下がるので、スペースが出来たところを倉田選手やアデミウソン選手のドリブルやショートパスで崩して行けば必ずゴールできます。

相性が決して良いという相手ではありませんが、済州戦は不甲斐ない試合でしたので、柏にきっちり勝って悪い流れを断ち切ってほしいです。

一番気になるのはDAZNの中継ですが・・・

Jリーグ第2戦の柏戦の攻略法についてまとめました。
このブログが皆さんのお役に立てれば幸いです。



スポンサーリンク

関連記事

  1. GAMBA EXPO 2018でガンバが連勝するためにやること1つ!

  2. 2016年に追加された選手入場の時に歌うガンバ大阪のチャント「We are with you」の紹介…

  3. ガンバ大阪の2017年の幕開けは2月27日のACLプレーオフ!

  4. なぜ今年のガンバ大阪は得点が取れないのか、その原因を説明します

  5. ガンバ大阪遠藤選手のチャントの原曲はリンダリンダ(歌詞付き)

人気記事

PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP