注目の記事 PICK UP!

勝て勝て勝て勝て!開幕やぞ!!ガンバ大阪の甲府との開幕戦が始まる

アデレードとのACL初戦を3-0の快勝でいい感じのガンバ大阪ですが、とうとうJリーグ2017シーズンが今週末26日に開幕します。
対戦相手は甲府です。

昨シーズンの振り返りと甲府のオフの状況、それに対するガンバの状況をまとめました。



スポンサーリンク

2016シーズンの甲府との戦績

2016シーズンでの甲府との戦績ですが、リーグでしか対戦しておらず2勝です。ダブル達成でした!

ファーストステージは第2節に対戦し1-0で逃げ切っています。
左からの初瀬選手がディフェンスラインとキーパーの間にクロス入れ、それを長沢選手が足で合わせてゴール!

セカンドステージは第11節で対戦し、甲府に先制されるも2-1の逆転勝ちでダブル達成です。

左からの遠藤選手からのフリーキックに長沢選手が頭で合わせて同点!
逆転ゴールはゴール前の守りを固める甲府ディフェンスから倉田選手がボールをかっさらい、混戦になりこぼれ球を拾った大森選手から倉田選手にパスが渡り、ゴール右隅に狙いすまして流し込みました。

セカンドステージのダイジェストです(ファーストステージの動画が見つかりませんでした・・・)

ガンバ公式(gamba famiry.net)試合内容は全くありません・・・

長沢選手の同点ゴール

倉田選手の逆転ゴール

今シーズンの甲府の状況

昨シーズン甲府は残留争いをするも結果的に年間14位でフィニッシュし、5年連続の残留を決めました。
今シーズンは仙台からブラジル人FWのウィルソンを獲得し、No10のドゥドゥとのコンビでどれくらい得点できるかと言ったところです。

フォーメーションは3-4-2-1ですが、ディフェンス時には5-4-1のブロックを作って危険地域を固めます。
ただ、甲府のディフェンス陣は昨シーズン失点がワースト2タイでしたので、この失点をいかに減らすかが課題です。

キーマンは前述のブラジル人の2人とキャプテンでディフェンス陣を引っ張るセンターバックの山本選手です。
そして、ガンバと契約満了で退団してしまった、小椋選手がいます!出場機会を求めて甲府に練習生として参加し、みごと契約を勝ち取りました!

そんな小椋選手のいる甲府と開幕でぶつかるのは何か縁を感じます。



スポンサーリンク

開幕ダッシュに向けての総仕上げ

一方のガンバですが、すでにACLプレーオフと初戦の2試合を戦っています。
結果も2試合とも3-0の快勝!

フルモデルチェンジしたセンターバックで無失点に抑え、アンカーに下がった遠藤選手を中心に厚みのある攻撃を繰り出すことが出来ています。
長沢選手は2試合連続、アデミウソン選手もジョホールダルルタクジムとのACLプレーオフで得点を挙げていますので、決める人が決めることが出きているのでチームに勢いが出来つつあります。

アデレードから帰ってきてすぐの開幕戦で試合疲れが気になるところですが、他のチームより早く実戦を2試合できているのは1番のアドバンテージです。

ここできっちり勝つことができれば、新システムは十分通用すると言えるでしょう。

甲府サポーターには申し訳ないですが、残留争いを毎年しているチームとは目指しているところが違います。開幕戦サクッと勝って勢いをどんどんつけていきましょう!

この試合の後は翌水曜日に済州とACL第2戦があり、そのあとすぐに5日の日曜日にアウェイの柏戦と3月19日までの約3週間強で6試合と過密日程となりますが、ひとつひとつ丁寧に勝ちを積み上げていってほしいです。
もちろん最後の3月19日浦和戦ナショナルダービーが前半最大のヤマ場です。

開幕ダッシュを私達の応援で後押ししますよ!!
ガンバ!ガンバ!大阪!ガンバ!!



スポンサーリンク

関連記事

  1. ガンバ大阪の新しいフォーメーションを考えてみた

  2. ガンバ大阪の新スタジアムについてまとめました

  3. Jリーグ1stステージ第14節ガンバ大阪の東京戦でなぜ失点したのか

  4. 格が違う!ガンバの中盤がセレッソMFを圧倒し大阪ダービーを制する!!

  5. ガンバ大阪の2016年新戦力の課題についてスタメンはどうなる?

人気記事

PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP